差し押さえ無料相談ネット ※取り急ぎ対策案を知りたいあなたへ!

銀行口座を差し押さえられたら

まず…
あなたの口座は、どうして差し押さえたれたのですか?

 

借金を滞納してしまったから→詳しい解決策はこちら

借金が原因の差し押さえなら債務整理で対処できる可能性あり。
まずはシミュレーションしてみましょう。


⇒匿名で無料診断してみる

 

税金を滞納してしまったから→解決策はこちら

 

・わからない→解決策はこちら

 

・まだ差し押さえられてはいないが、督促状が届いた解決策はこちら

 

 

借金滞納による銀行口座差し押さえの対処法


差し押さえを解除するためには、債務の返済をする必要があります。

解決策①速やかに借金を一括返済

借金を一括ですべて返済すれば、差し押さえを解除できます。

 

解決策②一括返済できない場合は債務整理を検討

一括で返済するお金がない場合は、「債務整理」という選択肢があります。
債務整理とは、法的に借金を整理する、つまり減らす努力をする方法のことです。

 

債務整理にはいくつかの種類がありますが、借金による差し押さえは「自己破産」か「個人再生」で解決できる可能性があります。

 

借金による口座差し押さえの対処は、可能な限りすみやかに行うことが重要です。
まずは信頼できる弁護士に相談し、自分の場合はどうするのが一番良いかを聞いてみましょう。

 

どこに相談したらいい?

簡単な質問に答えるだけのシミュレーションツール。
自分の借金がいくら減るか
ぴったりの弁護士事務所はどこか
など、債務整理についての診断が無料でできます。
本名入力や詳しい住所は必要ないので、身バレの心配なし。


⇒匿名で無料診断してみる

 

借金滞納による差し押さえ対策におすすめの弁護士事務所

以下の事務所は、数ある無料相談窓口の中でも質の高さで定評があります。
実績があり、相談無料全国対応のところを厳選しました。
より質の高い相談をのぞむ場合はこの中から選ぶことをおすすめします。
※差し押さえ対処は難しく、時には依頼が受け付けられないことも。この中から2~3事務所あたり、一番自分に合いそうな事務所を探すのもおすすめです。

 

樋口総合法律事務所

女性弁護士も在籍。親身な対応が特徴です。

 

 

RESTA法律事務所

粘り強い交渉に長けています。


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

岡田法律事務所

債務整理ももちろんですが、専門分野の幅が広い頼もしさがあります。

 

 

ウイズユー司法書士事務所

ヤミ金対応に強い事務所です。

 

 

 

税金滞納による銀行口座差し押さえの対処法

解決策:督促状の連絡先にすみやかに連絡

既に差し押さえられてしまった場合、すぐ差し押さえを解除するためには一括で税金を納める必要があります。
差し押さえはいきなりされるのではなく、まず督促状で警告をされるのが常です。
手元に督促状が届いているはずですので探してみましょう。
督促状が見つかったら、そこに書いてある連絡先にすみやかに連絡し、どうすればいいか聞いてみましょう。

 

 

どうして口座が差し押さえられたかわからない場合の対処法

解決策:督促状をさがし、書いてある連絡先にすみやかに連絡

差し押さえはされる前に、必ず督促状が届くはずです。
それを探し、今回の差し押さえが誰によってなされたのか確認しましょう。
それから書いてある連絡先にすみやかに連絡し、どうすればいいか聞いてみましょう。

 

 

 

銀行口座差し押さえをどうにか対処する方法は?


口座を差し押さえされる時には、お金に困って支払をしていない時です。
ここでは、借金でお金を支払っていない場合についてをお話します。
税金の滞納については支払う以外の対処法は実質ないのでここでは割愛します。

 

口座差し押さえをされる時は事前に書類が郵送されてきます。
ですから、口座差し押さえは分かっているはずです。

 

そんな時、口座差し押さえされるのが嫌なら、すぐに弁護士などに相談して行った方がいいでしょう。

 

その口座差し押さえの通知を受け取ってそのままにしておくと、勝手に口座のお金が引き落とされるのです。

 

ですが、口座にお金がなかったら、そのような差し押さえは出来ません。
もし、口座にお金が入っているのなら、口座から全部引き出しておくことが賢明です。

 

しかし、給料が口座に振り込まれる人は、差し押さえを防ぐことは出来ません。
毎月、給料から自動的に差し押さえの金額が天引きされます。

 

とはいえ給料全部は引き落とされてしまうことはありません。
給料の四分の一だけが差し押さえされることになっているので、全く生活が出来なくなってしまうということはありません。

 

もともと、支払うべきお金を支払っていなかったので、このような差し押さえという目にあうのです。

 

どうしても借金の返済が出来なくて差し押さえられてしまいそうだったり、すでに口座差し押さえをされてしまっているけれど
これ以上お金が引き落とされてしまっては困るという場合は、1人で悩まずに法律事務所の無料相談を利用してください。

 

差押えの分野を主要業務として扱っていて、24時間相談の受付をしているおすすめ法律事務所はこちらです。