差し押さえ無料相談ネット ※取り急ぎ対策案を知りたいあなたへ!

差し押さえられた車や家はどうなる?

自己破産や任意整理をすると、車と家の差し押さえがされます。車と家は立派な資産と換算されますので、それらを守って自己破産や任意整理をするのは不可能です。記念に貰った小物などを残すことは法律上できます。例えば結婚指輪なども何百万もするものでなければ、残しておくことも可能です。ただ、差し押さえには、車と家は絶対に対象となります。それらは資金的にかなりの額になるので、どんなに安いものでも、差し押さえを防ぐということはできません。そのため、車と家を残したいという人は、差し押さえ自体を防ぐしかありません。自分の力で借金を返済するのです。車と家というものは、そのもの自体に思い入れがあることがほとんどです。それだけ高額な買い物をして何も感じないという人はほとんどいないでしょう。しかし、差し押さえとなればしっかりそれらは回収されてしまいます。そのため、車と家を守っていくには、差し押さえ自体を発生させないようにするしかないのです。車と家を守るために差し押さえをしないという選択をするにはかなりの勇気をいります。返済するには無理がある場合も多いからです。そのため、勇気ある決断が必要になるかと思いますが、それでも自分の思い入れがあるものを守りたいという感情があれば、しっかりとやっていけるはずです。自分の守りたいものは自分の財産であるのか、自分の資産となる何かであるのか、それをしっかりと考えて行動する必要があります。